前澤友作氏、ディカプリオとの交流明かす「メールはしょっちゅう」

[ 2019年12月5日 20:36 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 ZOZOの創業者で前社長の前澤友作氏(44)が5日放送のフジテレビ「直撃!シンソウ坂上SP」(後7・57)に出演。米俳優、レオナルド・ディカプリオ(45)との交流を明かした。

 番組では約50億円のプライベートジェットで、米ニューヨークにアート作品の買い付けに行く前澤氏に密着。ジャンミシェル・バスキアの絵を約124億円で落札するなど、アート好きで知られる前澤氏はNYでの道中で、「アートの世界は、ハリウッドのディカプリオさんとかサッカーのベッカムさんとか、皆さんお好きなので、アートつながりでお会いすることはあります」と告白。

 特に年が近いディカプリオとは親交が深いようで、「家にお友達として遊びに行ったりします。滅多に会えないけどメールはしょっちゅうやっていますよ」と笑顔で語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月5日のニュース