「Aぇ! group」 来年初座長公演&ドーム公演を発表 正門「スゴイいいスタート」

[ 2019年12月5日 20:00 ]

大阪公演後会見した「Aぇ! group」の(左から)小島健、福本大晴、正門良規、末澤誠也、草間リチャード敬太、佐野晶哉
Photo By 提供写真

 関西ジャニーズJr.の6人組ユニット「Aぇ! group」が5日、大阪・オリックス劇場でライブツアー「Aぇ! group First Live Tour 2019 ~ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?~」の大阪公演を行い、「Firebird」など全25曲を披露した。

 公演中、大阪・松竹座での初座長公演「僕らAぇ! groupがbrake(ブレーク)しそうですねん?!」(来年3月4~29日)の開催、京セラドームでの「関ジュ 夢の関西アイランド2020 in 京セラドーム大阪 ~遊びにおいでや!満足100%~」(1月12、13日)の追加公演(同11日)を発表。大歓声に沸く中、正門良規(23)は「2020年、関西ジャニーズJr.としてスゴイいいスタートを切れます」と胸を張った。

 大舞台が次々と決まり、公演後の会見でメンバーは「波に乗ってるなあ」と自身らの勢いを実感。正門はNHK連続テレビ小説「スカーレット」への出演も決まっている。「ごちそうさん」「あさが来た」に出演した朝ドラ経験者、関西ジャニーズJr.「なにわ男子」の西畑大吾(22)から「朝ドラ出たら皆さんのリアクション変わるよ。街中で普段掛けられへん人から声掛けられるようになる」と言われたといい、正門は「それだけでビビってます」と吐露。「個人としてもですけど、グループの名前も知ってもらえたら、より来年の勢いにつながる」と、朝ドラ効果に期待していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月5日のニュース