ヒロミ 妻・伊代に時計を全部売られ嘆き節「すごいお金になったって」、使い道は…

[ 2019年12月5日 13:45 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(54)が3日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。“天然”で知られる妻でタレントの松本伊代(54)の、引っ越しにまつわる最新のエピソードを明かした。

 引っ越しをするにあたり、荷物を減らすため、伊代に「いらないものは捨てな」と伝えたヒロミ。腕時計については、普段はつけていないものの「そこそこ持っていた」とし、「パパ、あまり時計しないけど、使うの?売っちゃってもいい?」と聞かれた際には「なんかいいんじゃない、別に」と答えたのだという。

 「(売ってもいいと)言ったけど、全部は売らないじゃん、普通。時計が全部ない」と、伊代がすべて売りに出してしまったと告白。「『パパがあれ売っていいって言ったから』って。全部売ったの?って聞いたら『全部売った。すごいお金になった』。(売った金は)どうしたの?『なくなっちゃった』。何に使ったの?『分かんなーい』って」。

 「こんな人と25、6年一緒にいる」と苦笑いすると、MCの明石家さんまも大爆笑だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月5日のニュース