女優・森田望智が15日放送「情熱大陸」に登場 幾度もの挫折を乗り越えた演技派女優の素顔に迫る

[ 2019年12月5日 22:00 ]

森田望智「情熱大陸」の一場面
Photo By 提供写真

 MBS・TBSテレビ系「情熱大陸」(日曜後11・00)の15日放送は女優・森田望智(みさと、23)にスポットを当てる。

 今年8月に全世界へ向けて配信されたNETFLIXのドラマ「全裸監督」でヒロインの恵美/黒木香役に大抜擢された。同作は山田孝之が演じる実在のAV監督・村西とおるの人生を事実とフィクションを交えて描いたもの。村西との出会いで劇的に変ぼうし、伝説のAV女優となる恵美を熱演。23歳という若さにもかかわらず、その体当たり演技で圧倒的な存在感を放った。

 ドラマの公開まではほぼ無名だったにも関わらず、今年10月の釜山国際映画祭では、新設された「アジアコンテンツアワード」で最優秀新人賞を受賞。ドラマや映画のオファーが次々と舞い込んでいる。彗星のように現れた印象を受けるものの、キャリアは長く、幾度もの挫折を乗り越え、今があると言う。

 番組では、役にのめり込む様子から“憑依系”とも呼ばれる森田の演技の稽古や、作品の印象とは真逆のプライベートに密着。次世代の演技派女優は、今何を語り、どんな表情を見せるのか。見逃せない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月5日のニュース