Hiro 小学校時代に父・森進一から鼻歌に“指導” 母・森昌子からは「今日は何の日?」とメール

[ 2019年12月5日 23:02 ]

三男・Hiro(左)とツーショットで笑顔の森進一(森進一公式インスタグラムから)

 歌手の森進一(72)と森昌子(61)の三男でロックバンド「MY FIRST STORY」でボーカルを務めるHiro(25)が、5日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。両親のエピソードを語った。

 “ネットのウワサ徹底追及”というコーナーで「父の曲が無限ループで流れている」と疑惑をかけられたHiroは「ずっと聴いてられないでしょ!」と否定。しかし、父の森進一は「よく自分の曲を鼻歌で歌っていた」と振り返る。自身も真似て歌っていると「お前ピッチずれてるぞ」と指摘されたこともあるそう。「幼稚園とか小学生の時代ですよ、ピッチって何だよ!と思っていた」とぶっちゃけた。

 また“母・森昌子は誕生日プレゼントをおねだり!?”という話になると「これはまあ、本当といえば本当」といい「普段あまり母親とは連絡とらない」とHiro。ただ「1年で2回だけ母の日と誕生日になると『今日は何の日でしょう?』とメールが来る」ことを明かした。

 周囲から「かわいい!」という声が飛ぶと「かわいくない、ウザいですよ。僕からしたらただの母ちゃんなんで。うぜぇクイズ出してくるんですよ!」」と反抗。MCの松本人志(56)から「母ちゃんって言い方嫌だな。“おふくろさん”って呼んでほしい」とイジられると「それはお父さんのやつ!ややこしくなるから!」とツッコんで笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月5日のニュース