土田晃之、芸能人結婚ラッシュにも「全く興味ない」「なんなら結婚適齢期過ぎてんじゃない?」

[ 2019年11月24日 13:07 ]

土田晃之
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの土田晃之(47)が24日放送のニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜正午)に出演。芸能界で相次ぐ結婚報道についてコメントした。

 「いい夫婦の日」の22日。タレントの壇蜜(38)が「東京都北区赤羽」などの作品で知られる漫画家の清野とおるさん(39)とゴールイン。お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(38)も、介護職に従事する年下の男性と結婚した。23日深夜には、ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」(土曜深夜1・00)で、「オードリー」の若林正恭(41)が26歳の一般女性との結婚を生報告した。

 芸能人の結婚ラッシュが紹介されると、土田は「まあ、おめでとうございます。ぐらいですかね」とあっさりコメント。「以前から言っていますけど、人の恋愛には全く興味ないですからね。誰と誰が結婚、離婚、不倫しようが…」と冷ややかな反応を示した。トップアイドルの結婚なら驚くとしつつも「さっきのメンツを聞いても、結婚適齢期をなんなら過ぎてんじゃないの?ぐらいでしょ」と指摘した。

 いい夫婦の日に合わせて、婚姻届を提出するカップルが続出していることにも触れながら「いい夫婦の日に結婚した人の中での離婚率も知りたい」とも。また、スタッフからデータが出ていると知らされると「俺みたいに意地の悪い人がいるんだね」と自虐していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年11月24日のニュース