イモトアヤコ インスタでも幸せ報告 結婚決意した理由は「なんとも言えない安心感」

[ 2019年11月24日 22:35 ]

タレントのイモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のイモトアヤコ(33)24日、自身のインスタグラムを更新。番組ディレクターの石崎史郎氏(41)と結婚することを改めて報告した。

 24日放送の日本テレビの人気バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)では、2007年の番組開始以来“初”となる緊急生放送を敢行。その中で番組レギュラーのイモトが結婚を発表していた。

 イモトはこれまでを振り返り「12年前の珍獣ハンターオーディションで(石崎氏と)出会い、まさしく世界の果てにて凄まじく濃い時間を共に戦ってきました。コモドドラゴンに追いかけられ、初登山でキリマンジャロに登り、北極では何日も白くまを探し、アマゾンでピラニアやワニを捕まえお雑煮にし、北欧では初のぎっくり腰になり、オーロラが見られない上に嵐で閉じ込められ、大好きな安室ちゃんのライブに行けず泣き叫び、ロシアのアスファルトでケツを引きずられ、ネパールの雪山で2カ月間のテント生活をしました」とコメント。2人で歩んできた濃密な日々をつづった。

 さらに「時にはいい子ではいられない状況も多々あるなか、人間イモトアヤコのむき出しの様を石崎さんはいつもそばで面白がってくれました。そのなんとも言えない安心感のおかげなのか私自身、自分でさえも知らない自分に出会うことができ、またそんな自分がおかしく愛おしかったのです」と、“結婚”という結論に至った気持ちの変化を語った。

 そんな濃密な日々を送るにつれ「お仕事だけでなくお互いの人生でも、そんな関係性をそばで築けたらきっともっと楽しく豊かで美しい人生になるのだろうと想像しております」と、石崎氏との輝かしい未来をイメージできたことを述べたイモト。

 番組初となる生放送で全国の視聴者に結婚を報告できたことに感謝しながら、「今後とも共に愛するお仕事を今まで以上に愛し共にパワーアップしたいと思いますので、応援してもらえたらこれ幸いでございます」と、ファンに向け、今後の抱負を伝えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年11月24日のニュース