元KARAのク・ハラさん死去 28歳 自宅で遺体で発見 前日インスタに「おやすみ」19日にツアー完走

[ 2019年11月24日 20:25 ]

元KARAのク・ハラさん
Photo By スポニチ

 2016年に解散した韓国の人気女性アイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラさん(28)が24日、自宅で遺体で発見されたと、韓国の通信社・聯合ニュースが報じた。

 この日午後6時ごろ、ソウル市江南区の自宅で遺体で見つかったという。警察当局が自殺の可能性も含めて詳しい状況を調べている。

 前日23日にインスタグラムを更新。寝転がる顔アップの写真とともに「おやすみ」とつづっていた。

 昨年10月に元恋人からリベンジポルノで脅迫されたことを告白。元恋人は起訴され、4月に初公判が開かれるなど訴訟に発展した。

 今年3月に自らマネジメント契約をオファー。5月にソウルで自殺未遂騒動を起こし「たくさん心配お掛けして申し訳ありませんでした」と謝罪。6月に芸能事務所「プロダクション尾木」に所属して日本でソロ活動をスタート。「今は早く皆さんの前で良いパフォーマンスをしたいという気持ちです」と再出発を誓っていた。

 6月26日にテレビ東京「テレ東音楽祭2019」に生出演し、仕事復帰。KARAの日本デビュー曲「ミスター」を熱唱し、大ブームになった“お尻ダンス”も披露した。

 9月25日に日本ソロデビューシングル「Midnight Queen」を配信リリース。今月19日には東京・青海のZepp Tokyoで全国ツアーの最終公演を行ったばかりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月24日のニュース