泉ピン子 水谷隼恐喝未遂事件の容疑者に「せこい」「汗かいて稼ぐとか考えなさい」

[ 2019年11月24日 11:27 ]

女優の泉ピン子
Photo By スポニチ

 女優の泉ピン子(72)が24日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、リオデジャネイロ五輪男子シングルス銅メダリストの卓球選手水谷隼(30)に対する恐喝未遂事件について言及した。

 警視庁池袋署は、水谷から金銭を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで、いずれも東京都世田谷区に住む、駒沢大3年沢野祐輝容疑者(20)、同鈴木瞬容疑者(20)、アルバイトの女(19)の3人を逮捕。逮捕容疑は7月25日、共謀し、水谷と女がホテルでキスしたとして「お子さんも家族もいて有名人なので週刊誌に載ると思います。お金を支払ってほしいと思います」などとLINE(ライン)でメッセージを送信し金銭を脅し取ろうとした疑い。

 ピン子は、「せこい、この男と女。たかだか20歳くらいと19歳が。もうちょっと汗をかいてお金を稼ぐとか考えなさいよ。本当に。人を恐喝して」と容疑者らをバッサリ。

 水谷の弁護士は「水谷選手と少女は会っただけで特別な関係はない」としている。女がホテルで水谷がキスしたと主張した件について、ピン子は「だって(弁護士が)無いっていっているんだから。水谷さんは銅メダルだし、警察に行く勇気もあったんだから、ちょっとほめてあげない?」と擁護。

 スタジオでは一般論として、妻帯者が若い女とホテルに行くことについて討論。「男だからさ。この際だから何か出来るだろうなと。だって男はみんなそうでしょ」と指摘するピン子に対して、同じくゲストで作家の乙武洋匡氏(43)は苦笑い。

 MCの松本人志(56)は、妻帯者の立場から「タイプなら行きますよ」と言い切った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年11月24日のニュース