三遊亭とむが飛んだ 落語界初…高座で高さ10メートルのフライング ジャニーズの凄さ「分かった」

[ 2019年10月17日 05:30 ]

フライングを披露する三遊亭とむ
Photo By 提供写真

 落語家の三遊亭とむ(35)が16日、東京国際フォーラムホールCで独演会「ラブファントム」を開いた。

 自身最大規模となる1500人を前にしての高座。この日のために用意したのは、落語界初となる宙乗り。登場時から10メートルの高さをフライングで魅せ、拍手を浴びた。つられる苦労を知り「いかにジャニーズの方々の身体能力が凄いか分かりました」とうなった。古典の「天狗裁き」や新作落語「“ん”の無い女」を披露した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月17日のニュース