人気ロックバンド「カーズ」のオケイセック氏が遺体で発見される 80年代にヒット曲連発

[ 2019年9月16日 14:25 ]

自宅で遺体となって発見された元カーズのリック・オケイセック氏(AP)
Photo By AP

 1980年代に「ユー・マイト・シンク」「ドライブ」といった大ヒット曲をリリースした人気ロックバンド「カーズ」のボーカル兼ギター担当のリック・オケイセック氏が15日、ニューヨーク・マンハッタンの自宅で遺体となって発見された。年齢には70歳と75歳の2つの説があるが、AP通信は後者を選択している。

 警察当局は事件性はないとしているが死因は不明。監察医が死に至った原因を調べる予定になっている。

 ボストン出身のオケイセック氏は、ベース兼ボーカルの故ベンジャミン・オール氏(2000年に53歳で死去)とともに「カーズ」を結成し、当時のニューウエーブ・ロックバンドとして1978年にメジャーデビュー。1984年にリリースした「ユー・マイト・シンク」は第1回MTVアワードの受賞曲となった。最大のヒット曲となった「ドライブ」を含めて10曲以上がビルボード誌のトップ40入り。4つのアルバムがトップ10入りした。

 カーズは1988年に解散。オケイセック氏はその後、ソロとして活動していたが、2011年には他界していたオール氏を除く残りのオリジナル・メンバーとともにアルバムを製作していた。

 私生活では3回結婚し6人の子どもをもうけているが、3人目の妻で1989年に結婚した元スーパーモデルのポーリーナ・ポリズコワさん(54)とは2017年から別居状態にあったとされている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月16日のニュース