青木さやか 動物愛護を呼びかけるトークライブ開催

[ 2019年9月16日 22:23 ]

動物愛護のトークライブを行った(左から)六角精児、青木さやか、大久保佳代子
Photo By 提供写真

 タレントの青木さやか(46)が16日、動物愛護を呼びかけるトークライブを都内で初開催した。

 ライブ名は「犬と猫とわたし達の人生の楽しみ方」で、俳優の六角精児(57)とタレントの大久保佳代子(48)も参加。犬を飼っている大久保は「飼い犬の行動を見て笑ったり、追っかけ回したりしている時が楽しい。一人だと今まで一切、家の中で言葉を発さなかったのが、今は延々と話を聞いてもらっていて、家の中で声を発せられるのは大きな変化でした」と振り返った。

 青木はNPO法人「TWFの会(動物愛護団体)」に参加している。「動物を飼っていて困ることとかあると思うんです。そういう時に気軽に相談できる仲間がいるって感じてほしいです」と呼びかけた。亀と犬と猫を飼っている六角は「何か広めることができればいいなと思っております」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月16日のニュース