こんまり近藤麻理恵さん、ブログで米エミー賞結果報告「残念ながら今回は受賞なりませんでした」

[ 2019年9月16日 18:55 ]

「こんまり」こと片づけコンサルタントの近藤麻理恵さん
Photo By スポニチ

 「こんまり」こと片づけコンサルタントの近藤麻理恵さん(34)が16日、自身のブログを更新。自身が手掛ける番組「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」がノミネートされた「第71回エミー賞」の結果について発表した。

 同番組は米テレビ界の最優秀番組などに与えられるエミー賞の候補作品にリアリティー番組部門など2部門でノミネートされていた。近藤さんは「エミー賞の結果発表!」というエントリーでブログを更新。「エミー賞の授賞式に参加させていただきました!まずは一番大事な、結果のご報告から…残念ながら今回は、受賞にはなりませんでした!!」と報告した。

 「私がノミネートされていた2部門で受賞されたのは、番組ホスト賞では『RuPaul’s Drag Race(ルポールのドラァグ・レース)』のルポールさん。リアリティーショー部門ではゲイの5人組『ファブ ファイブ』が人々の人生を変えていく番組『クィア・アイ』さんが受賞。どちらの受賞も、心から納得です」と受賞作を称え、「どちらの番組も数年前から続いている番組で、人気と実績を着実に積み重ねていらっしゃる超・実力派。今年スタートしたばかりの番組で、同じ舞台に上がらせていただいただけでも、私にとっては本当に光栄な経験でした」とつづった。

 授賞式に臨んだ際のドレス姿の写真やレッドカーペットの様子を映した写真も添えて「というわけで、今回は受賞は逃してしまいましたが、授賞式そのものは予想通り、とっても華やかでした!」と楽しんだ様子を記した。

 近藤さんはブログでエミー賞について「私もノミネートされてはじめてエミー賞なるものの詳細を知るようになったのですが、エミー賞はとにかく部門数が多いため、授賞式も2回に分けて行うのだそう。私の番組のようなリアリティーショーなどのテレビ番組関連は前半。ドラマ部門や有名女優さんなど、一般的に想像する『ザ・芸能界!』という部門の授賞式は後半に開催されるのだそう」と説明している。ドラマ部門や主演女優賞などの発表・授賞式は22日に開催予定。

 「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」は米動画配信大手ネットフリックスが手掛けた番組で、近藤さんが米国人家庭で相談に乗りながら、家の中の整理方法を伝授する内容。各国の視聴者の間で片付けブームが起き、リサイクル店に大量の不要品を持ち込むなど社会現象が起きたといわれる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月16日のニュース