八代弁護士 あおりエアガン男に「免許の失効が今の法律でできない…法改正が追いついていない」

[ 2019年9月16日 11:37 ]

八代英輝弁護士
Photo By スポニチ

 弁護士の八代英輝氏(55)が16日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件で、器物損壊容疑で逮捕されたワゴン車の運転手で無職の男(40)=兵庫県尼崎市=について言及した。

 県警によると、男は「相手の方が危険運転をした」などと供述しているという。

 八代氏は「刑事処分としてはいろいろな罪、恐らく車を盗難しているということもありまして、いろいろ重くはなるんですけど、現状どれだけあおり行為を立件するかにもよるんでしょうけど、問題は免許の失効がこの人物に対し今の法律でできないというところで、最長180日の免許停止」と指摘。そして「こういった危険性を持った人物が交通社会から締め出していくことが必要だと思う。法改正が追いついていないなという印象ですね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月16日のニュース