市川由紀乃 岩手「宮古復興親善大使」に!復興応援歌を熱唱

[ 2019年9月16日 05:30 ]

岩手県宮古市の「宮古市復興親善大使」に任命され、復興応援歌「三陸宮古音頭」を披露する市川由紀乃
Photo By スポニチ

 演歌歌手の市川由紀乃(43)が岩手県宮古市の「宮古復興親善大使」に任命され15日、同市で行われた委嘱式に出席した。

 市民の熱烈な要請があり、市1号の大役に。式典ではヒット中の「雪恋華」や、新たに作られた同市の復興応援歌「三陸宮古音頭」を熱唱して喝采を浴びた。

 自身は埼玉県出身だけに「“私で間違いありませんか?”と聞き返した」と笑いつつ「4年半の活動休止から復帰した経緯があり、東日本大震災からの復興を目指す皆さんから“元気づけられる”と言っていただくことが多い」と笑顔。2年ぶりのNHK紅白歌合戦出場については「宮古の方へのプレゼントになると思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月16日のニュース