近藤春菜 逮捕のあおり殴打男は「“沸点”が普通じゃない」“ガラケー女”も「どっか普通じゃない」

[ 2019年8月19日 08:56 ]

お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)が19日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警が傷害容疑で指名手配していた男(43)を、大阪市内で逮捕したことに言及した。

 男は身柄確保の際、「触んな!」「出頭させろや!」と報道陣や警察官に怒鳴り散らし、激しく抵抗した。容疑については「殴ったことは間違いない」と認めているという。県警は、男の逃走を助けたとして犯人蔵匿と犯人隠避容疑で、交際相手の女(51)も逮捕した。殴打事件では男の車に同乗し“ガラケー”を手にしながら被害者の車に近づき、暴行の瞬間を撮影したとみられる。

 番組では、男は、所有するマンションの住民や近隣住民とトラブルを起こしたことがあったと伝えた。春菜は「あおり運転だけじゃなくて、所有しているマンションの住民の方とのトラブルが多すぎるなっていう印象なので“沸点”が普通じゃない」と指摘。女については「一緒にいた女性も一緒にいるからなのかやっぱりどっか普通じゃない感じがすごい出ている」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月19日のニュース