Matt、父・桑田氏の顔まで加工!“映え”にこだわる理由は…小学校時代のある習い事

[ 2019年8月19日 20:26 ]

Matt
Photo By スポニチ

 野球解説者の桑田真澄さん(51)の次男でブライダルモデル、音楽家として活動しているMatt(25)が19日放送のフジテレビ「痛快TVスカッとジャパン」(月曜後7・00)に出演。インターネット上で話題となっているインスタグラムの写真加工について秘密を明かした。

 「せっかく桑田家に生まれたのでケチに生きるのを辞めた」といい、化粧品や美容に惜しみなくお金をかけてきたMatt。美容にこだわる理由について「小学校の頃に油絵をやっていて、それが今、顔に来た感じ」と明かし「キャンバスだ!」と突っ込まれると「そう、キャンバス」と話し、笑いを誘った。

 インターネット上で話題となっているインスタグラムの加工については「バンバン、20分くらいかけて加工した画像をあげてます」と告白。時間をかけて投稿しているが「会った人に“全然変わらないね”って言われるとショックで…」と、実物も人形のようなビジュアルを持つMattならではの“悩み”も。

 さらに、反響が大きかった父・桑田氏との2ショットについても言及。「これは加工初期で、やりすぎてしまった日」と自身の加工について振り返り、「お父さんは?」とつっこまれると「パパはホクロを取りました」と父にまで加工を施していることを暴露した。

 球界のレジェンドにまで加工が及んでいることについて、司会の内村光良(55)は「この間違い探しは難しいわ~」と首をひねり、スタジオを沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月19日のニュース