キムタクシェフ弟子にキスマイ玉森「緊張と期待」TBSドラマで初共演

[ 2019年8月19日 04:00 ]

「グランメゾン東京」に出演する(左から)玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹
Photo By 提供写真

 俳優の木村拓哉(46)が主演する10月スタートのTBS日曜劇場「グランメゾン東京」(日曜後9・00)に、Kis―My―Ft2の玉森裕太(29)が出演する。

 ある事件をきっかけに店も仲間も失ったフランス料理のシェフ(木村)が、新たに3つ星レストランをつくるため奮闘する物語。これまで未定となっていたタイトルは主人公たちが新たにつくるレストランの店名である「グランメゾン東京」に決まった。

 玉森は主人公がパリで店を出していた頃の弟子で、一流ホテルのシェフになった青年を演じる。木村とは初共演で「緊張と期待と素直にうれしいという気持ちです。現場に入ってからたくさんお話しする機会があると思うので、いろいろとアドバイスをいただきたいと思います」と楽しみにしている。

 主人公をライバル視するフレンチシェフ役で歌舞伎俳優の尾上菊之助(42)、パリ時代の同僚役で及川光博(49)、沢村一樹(52)らも出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月19日のニュース