フジ日9「アオハル(青春)TV」レギュラー放送終了 視聴率苦戦し7カ月で幕「また会えたら」

[ 2019年8月19日 16:05 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 今年1月にスタートしたフジテレビのバラエティー番組「アオハル(青春)TV」(日曜後9・00)が18日、レギュラー放送を終了した。同局は日曜のゴールデン帯(午後7~10時)を大改編し、日本テレビとテレビ朝日がしのぎを削る中、新風を吹き込めるか注目されたが、視聴率は苦戦。約7カ月で幕を閉じた。

 「アオハルTV」は「でんじろうのTHE実験」(日曜後8・00)とともに放送開始。フジがこの時間帯にレギュラーのバラエティー番組2本を編成したのは3年半ぶりだったが、「アオハルTV」は初回4・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。その後も6・3%(4月28日)を最高に、3~5%台と苦戦した。

 「アオハルTV」は何かに夢中になり、活躍している全国各地の若者を取り上げた。タレントのヒロミ(54)が同局ゴールデン帯MCを初担当した。

 特番などについて、同局は「番組編成の詳細についてはお答えできません」としたものの、18日放送の最後、ヒロミは「また会えたら、アオハル見てください」、ナレーションは「またいつかお会いしましょう」と呼び掛けた。

 後番組は未定。「でんじろうのTHE実験」は継続される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月19日のニュース