さんま、吉本騒動の沈静化に「このまま収まっても…」

[ 2019年8月17日 23:16 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が17日、自身がパーソナリティーを務めるMBS「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。吉本騒動における自らの見解を語った。

 19日には謹慎芸人の一斉解除、加藤浩次による“加藤の乱”も吉本とエージェント契約を結ぶことで収まるなど、一連の騒動も沈静化に向かいつつある。

 さんまはそんな流れを受けつつ「(謹慎芸人が)復帰できたんはよかったんですけど、まだまだこっちサイドは問題が山積みで…」と現状を説明。そんな中でも「このまま流れで収まってしまうのもね、こっちもいややしね」と、騒動が収まることで“吉本興業の改革の流れ”が止まってしまうことを可能性を指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月17日のニュース