三瓶 長友の料理人見習いでトルコ移住も2カ月で帰国していた

[ 2019年8月17日 20:07 ]

三瓶
Photo By スポニチ

 お笑い芸人、三瓶(42)がフジテレビ系「土曜プレミアム・ENGEIグランドスラムLIVE」(後7・00)に生出演。3月にサッカー日本代表DF、長友佑都(32=ガラタサライ)の料理人見習いとなるため、トルコに移住したが、2カ月後に帰国していことを明かした。

 調理師免許を持つ三瓶は、長友の妻で女優の平愛梨(34)とも親交が深く、長友の食事のサポートをするため、ガラタサライが本拠地とするトルコ・イスタンブールに移住した。三瓶は、同番組で特集された「令和に生き残れなかったキャラ芸人」の一人として、ガラタサライのユニフォームを着用し登場。「今年、盟友 長友夫妻に帯同しトルコで料理人修行 だが、心が折れ2か月で帰国」(マジ初出し情報)とパネルで暴露された。

 お笑いコンビ、麒麟の川島明(40)が「しっかりとホームシックになり帰国されたという情報が入っております」と報告すると、三瓶は「絶望」とのタイトルでネタを披露。一人二役の設定で、「三瓶くん、三瓶くん、トルコの水が合わなかったり、心が折れたときは泣いたほうがいいんだよ、だから泣きなよ、三瓶くん」「ブー。三瓶で~す」と披露し、豪快にスベっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月17日のニュース