鈴木福 杏と「実は自宅が近い」と学校で噂 「ぜひ遊びにきて」に笑顔

[ 2019年8月17日 13:05 ]

鈴木福
Photo By スポニチ

 俳優の鈴木福(15)が17日、日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)にゲストとして出演。いま、会いたい人に会えていないことに悩んでいると告白した。

 会いたい人とは2011年に放送されたドラマ「妖怪人間ベム」(日本テレビ系)で共演した、「Kat-tun」の亀梨和也(33)と女優の杏(33)。

 先日、鈴木がプロ野球を見に行ったときに、亀梨が中継をやっているところに遭遇したが、杏とはまったく会えていないという。しかし、杏とは「実は自宅が近くにある」ことが学校の噂になっていると明かした。「どこらへんにあるかも知っていて…。連絡先も知っていて、会いたいけれど、なかなか勇気がなくて」連絡できないという。

 そんな鈴木に杏からメッセージが寄せられた。「(家が近いことを)誰かから聞きました。連絡取りたいと思っていて…。ぜひぜひ家に遊び来てほしい」との杏の言葉に、顔をほころばせる鈴木。

 杏は初めて鈴木と共演したときに、子どもだが「プロ意識が高い」と感じたという。「子どもだから先に帰らなくていけないことがあり、悔しくて泣いてしまうことがあり、早く寝たい、とかじゃないんだ」と振り返った。

 また、杏は「妖怪人間ベム」の出演者で最後に会う機会に、体調不良でやむなく欠席したことを「今でも後悔している」と話した。「それを最後にしたくないな、と思っていて。これからもよかったらまた遊んでください。お仕事でもご一緒したいです」と鈴木に呼びかけると鈴木は「めちゃくちゃうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月17日のニュース