米俳優ピーター・フォンダさん死去 79歳 代表作に「イージー・ライダー」

[ 2019年8月17日 09:00 ]

ピーター・フォンダ氏
Photo By AP

 米映画「イージー・ライダー」などで知られる名俳優ピーター・フォンダさんが16日、ロサンゼルスの自宅で死去した。79歳。死因は肺がん。複数の米メディアが報じた。

 フォンダさんの家族は声明文を発表。「私たちの人生で最も悲しい瞬間で、心の痛みを表す適切な言葉を見つけることができません」と追悼した。

 フォンダさんはニューヨーク州出身。父は名優ヘンリー・フォンダ、姉はジェーン・フォンダという芸能一家に1940年2月23日に誕生した。大学卒業後、ブロードウェイでの活動を経て、63年に「タミーとドクター」で映画デビュー。自らも映画製作会社を立ち上げ、69年にはアメリカン・ニューシネマの代名詞となった「イージー・ライダー」を製作し、ワイアット役で出演。71年の「さすらいのカウボーイ」などでは監督も務めた。83年には日本映画「だいじょうぶマイ・フレンド」にも出演。97年の「木洩れ日の中で」でゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)を受賞。同作ではアカデミー主演賞候補にもなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月17日のニュース