爆笑問題・太田「吉本興業をぶっ壊ぁぁぁす!!!」足元よりネタが危なくて…ネットひやひや

[ 2019年8月17日 23:51 ]

「爆笑問題」太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」が17日放送のフジテレビ「ENGEIグランドスラムLIVE」(土曜後7・00)に生出演。闇営業問題に端を発した吉本興業の問題についてのネタを披露し、インターネット上で「安定の暴走」「足元じゃなくてネタが危ない」と話題を呼んだ。

 爆笑問題の太田光(54)は今年3月の同番組に出演した際、スタジオの床に散乱したケーキの生クリームで足を滑らせ転倒。頭部を強打し、後日の仕事は大事をとって休養した。病院をはしごして検査を受け、患部に異常はなかったものの心配の声が上がっていた。この事件を受け、司会のナインティナイン・岡村隆史(49)は「ただただゆっくり出てきてほしいだけです」「気を付けてほしい」と話していた。

 この日の放送では、足元に危険はなかったものの、時事ネタを盛り込んだコントにスタジオは“ヒヤヒヤ”。登場するなり「生クリーム持って来いよ!」「記憶がないんだよ!」と早くも前回の騒動を話題にしてスタジオの笑いを誘った直後、「お前をクビにする力が…」と吉本興業・岡本昭彦社長(52)が発していた言葉を入れた。吉本興業所属の岡村は終始苦笑いだった。

 だが、相方の田中裕二(54)が「ここんとこほんとね、吉本の闇営業問題が連日ね、テレビそればっかりでしょう」と切り出すと、太田は「でも今日も吉本勢みんな出てて、こうやってお笑いやんのが一番いいよね」と続け、お笑いの力を再確認するネタには温かい拍手がおくられた。

 太田は「私は違う事務所ですけどね、吉本興業にエールを送りたいです」と続け、「皆さんご一緒に、吉本興業をぶっ壊ぁぁぁす!!!」と叫ぶと、田中に「ダメだよ」と制され笑いを呼んでいた。

 その後も言論が物議を醸している「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表、自民党の小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルの結婚、女性ファンとの不倫で世間を騒がせた俳優・原田龍二についてなど、時事ネタをふんだんに盛り込んだネタが繰り広げられ、インターネット上では「やっぱ爆笑問題っておもしろい」「ぶっ込みまくっておもしろかった」「ブラックなネタにも突っ込んで笑いに変えられるのは好き」「安定の暴走中」「足元じゃなくてネタが危なかった」とさまざまな意見が飛び交った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月17日のニュース