平尾昌晃さん遺産バトル“終結”全著作権が法定相続にのっとり管理へ

[ 2019年6月14日 05:30 ]

平尾昌晃さん
Photo By スポニチ

 2017年7月に死去した作曲家平尾昌晃さん(享年79)の遺産を巡り、三男で歌手の平尾勇気(38)が、平尾さんの妻で個人事務所社長のMさんの職務執行停止を求めた仮処分申請について、東京高裁が抗告を却下していたことが13日、分かった。仮処分申請については2月、東京地裁が却下していた。

 ただ勇気側によると個人事務所が一括管理していた著作権料50%が遺族間の管理に移行し、全著作権料が法定相続にのっとり、管理されることになったという。勇気側の顧問弁護士は「このことで問題はおおむね決着した」と骨肉の遺産バトル終結を示唆した。ただ、一部不動産などを巡り訴訟を起こす可能性はあるという。Mさん側は、「コメントすることはありません」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月14日のニュース