ビートたけしの元妻・幹子さんが離婚を報告「経緯につきましてはお答えすることはできません」

[ 2019年6月14日 18:21 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントのビートたけし(72)と5月に離婚していたことが報じられた幹子夫人(67)が、代理人の顧問弁護士を通じ、FAXで協議離婚したことを発表した。

 幹子夫人は「私事で大変恐縮ですが、このたび、北野武さんと協議離婚いたしましたことをここにご報告させていただきます」とあいさつし、「離婚に至った経緯や合意内容につきましては、取材にお越しいただいても、何もお答えすることはできません。何卒ご理解いただき、温かく見守っていただけましたら幸いです。

 2019年6月14日 北野幹子」と結んだ。

 2人は83年に結婚。1男1女に恵まれた。かつても不倫や隠し子騒動が発覚し、86年には「フライデー襲撃事件」などを起こした過去もあるが離婚はしなかった。長く別居してきたが、40年にわたる関係に正式にピリオドを打った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月14日のニュース