東国原英夫 師匠たけし離婚で“仲間たち”の対応に「シラを切るのがうまい」

[ 2019年6月14日 13:26 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(61)が14日放送のフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。師匠ビートたけし(72)の離婚に対する“仲間たち”のコメントに「シラを切るのがうまいな」と指摘した。

 番組では、この日のトップニュースとして今回の離婚を特集。東国原は「今回はちょっとコメントしづらい。この場にいなかったことにしていただきたいぐらい」と話すなど、今回の離婚については口を濁した。

 そんな中、ガダルカナル・タカ(62)、ダンカン(60)ら軍団メンバーが今回の離婚についてコメントしていることを指摘されると、東国原は「グー」と狸寝入りするしぐさを見せ、「シラを切るのがうまいなっ感じですね」と意味深にコメント。MCの坂上忍(52)から「ってことは知ってたんだ」とツッコミまれると、東国原は「いやーどうなんですかね、あははは」とノラリクラリ。

 さらに、東国原は「私のコメントは弁護士さんのコメントのままです」と、番組で紹介された「離婚を成立したのは事実ですが、それ以上はお話することはありません」という代理人コメントを支持すると、「これ扱う時は事前に言ってくれませんか?」と困り顔。坂上の「こんな東さん見たことない。逆に何かあるのかなって思っちゃう人もいる。あと10分ぐらいやってもいいですよ」と追及は続き、東国原も「うー地獄だ」と嘆きが止まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月14日のニュース