五木ひろし、紅白で歌唱の41曲を披露「一度も歌詞を間違えたことはありません」

[ 2019年6月14日 05:30 ]

情感を込めて歌う五木ひろし
Photo By スポニチ

 歌手の五木ひろし(71)が1日限りの特別コンサートを13日、東京・NHKホールで行った。同所での公演は12年ぶり。「NHKホールといえば紅白。記録に残しておきたいと思って企画した」と、48年連続で出場中のNHK紅白歌合戦で歌ってきた41曲を全て披露した。

 紅白を振り返り「一度も歌詞を間違えたことはありません」と誇らしげに話した。新曲「麗しきボサノヴァ」(7月10日発売)も初披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月14日のニュース