「西部警察」放送40周年 全236話収録60枚組みDVD10月に発売

[ 2019年6月14日 05:30 ]

放送40周年記念でコンプリートDVDボックスが発売される「西部警察」
Photo By 提供写真

 石原プロモーション制作のドラマ「西部警察」の放送開始40周年を記念し、全236話を収録したコンプリートDVDボックス「ファイナルエディション」が10月14日に発売される。同プロの徳重聡(40)が13日、ドラマとコラボした自動車販売「カーベル」の新CM会見で発表した。

 「西部警察」は派手なカーアクションや爆破シーンが人気を博し1979年から5年にわたって3シリーズを放送。壊した車両の数4680台、使用した火薬の量4・8トンなど数々の伝説を残した。

 DVDは60枚組み。第1話で国会議事堂前などを走った装甲車の64分の1モデルなど特典も盛りだくさんで、特製のジュラルミンケースに収納される。徳重は「見てくれる人がいるからこそ成立したボックス。ドラマに対するリスペクトがより大きくなった」と感激の面持ちで語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月14日のニュース