近藤春菜 NGT48加藤美南の不適切投稿「これが加藤さんの本質…味方じゃないことが明るみに」

[ 2019年5月22日 10:26 ]

「ハリセンボン」の近藤春菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)が22日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。インスタグラムに“不適切動画”を投稿し、研究生へ降格処分となったNGT48の旧チームN3キャプテン加藤美南(20)について言及した。

 問題となった投稿は、テレビで放送された元メンバー山口真帆(23)の卒業公演のニュースを映して「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えてほしい」と書き込んだもの。NGT48側は謝罪するとともにNGT48全メンバーのSNSの運用をいったん停止させていただきます」と“SNSの全面禁止”を発表。加藤美南は「私の軽率な投稿でたくさんの方の気分を害してしまったことを深くおわびします。ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境を述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。人の気持ちを考えていない投稿でした」と謝罪した。

 今回の騒動について、春菜は「推測でしかないですけど」と断った上で「親しい人にしか見せない投稿でこういうことを書くっていうことは、これが加藤(美南)さんの本質だと思う。本音を書いている。本音を書いていて、これが広がったっていうことは、山口さんたちの卒業公演に出られたメンバー以外の人たちは味方じゃなかったんだ、って。全員とは言わないですけど、一部の人は味方じゃないんだってことが明るみになった」と指摘。そして「こういうことをストーリーに上げたのは、これが初めてなのか、これまでに何回あるか分かりませんけども、やっぱりこれは本質であり、そっちのショックの方が大っきいです」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月22日のニュース