「俺スカ」第6話で白石麻衣が古田新太とWウエディングドレス「すごくかわいいんですよ」

[ 2019年5月22日 18:00 ]

「俺のスカート、どこいった?」6話に出演する(左から)古田新太と白石麻衣
Photo By 提供写真

 乃木坂46・白石麻衣(26)が、25日放送の日本テレビ連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(土曜後10・00)の第6話で、俳優の古田新太(53)とともにウエディングドレス姿を披露する。

 古田演じるゲイで女装家の高校教師が、独自の物言いと行動力で問題を解決していく痛快学園ドラマ。第6話では、里見先生(白石)が親のすすめで医師と見合い結婚が決まってしまい、そのまま結婚式当日を迎えてしまう。結婚もしたくないし学校もやめたくない、そんな里見(白石)の気持ちを知った原田(古田)が救うためにアクションを起こすというストーリーになっている。

 白石は「ウェディングドレスを着るのは5回目くらいなんですけど、今回は隣に原田のぶお先生がいてくれたので、安心してホットできました」と話し、「原田先生のウエディングドレス姿がすごくかわいいんですよ。ドレスも身に着けているのも全部かわいいです」と絶賛した。

 「今回は教師として教壇に立つシーンもあるんです。学生の時に日直でみんなの前に出て一人でスピーチするというのがあって、私、苦手だったんですよ。(笑い)でも緊張のあるシーンだし里見先生の言葉をしっかり伝えたいです。とにかく6話は、どれか一つに絞れないくらい良いセリフがいっぱいあるので、どこかで共感してもらえると嬉しいです」と見どころを熱く述べた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月22日のニュース