宇賀なつみアナ 好きな俳優は…ムロツヨシ&塚地「ずるい、するい!」

[ 2019年5月22日 12:27 ]

元テレビ朝日でフリーの宇賀なつみアナ
Photo By スポニチ

 元テレビ朝日で4月にフリー転身した宇賀なつみアナウンサー(32)が21日深夜放送の同局「川柳居酒屋なつみ」(火曜深夜1・59)に出演。「好きな俳優は?」との質問に、まさかの俳優の名前をあげ、共演したムロツヨシ(43)、「ドランクドラゴン」塚地武雅(47)を困惑させる場面があった。

 番組は宇賀アナが小料理屋の女将に扮し、常連客のムロとともにゲストを迎えて、お酒の飲みながらトークを繰り広げるというもの。この日は放送中のドラマ「緊急取調室」(木曜後9・00)に出演中の俳優の大倉孝二(44)、塚地をゲストの迎えて放送した。

 宇賀アナからの「この人上手い!という俳優さんは誰ですか?」という質問に、ムロは「上手いというか、かなわねぇな、いいなと思うのは濱田岳ですね」とキッパリ。「悔しいなと思います、昔から。彼がここまで皆さんに知られる前からですけど。(好きなのは)たたずまいですね、真似できないなって。そこにいるだけで、お芝居をうまくやろうとかも考えないので、彼は…。それがいいなと思います」と絶賛。大倉は「別に嘘つくわけじゃないけど、だいたいいろいろなものを見ると、みんなうまい!って思う。どうやってやってるのって?って思う。特定と言われても…」と困惑していたが、「常にファンなのは北村一輝。見てるのが好き。なんかもう、超越している。全然違うところで、別なことをやっている人。どうやったってあの人にはなれない。北村さん、好きなんだよな」と意外な告白で驚かせた。

 「(上手いと思うのは)まったくもって全員ですよ。僕なんて超下手クソですし、何で呼んでもらっているのかわからない」と話した塚地だったが、好きな俳優は「山崎賢人」とお酒の影響もあって、顔を赤くしながら即答。意外過ぎる名前に、ムロらは爆笑。ムロは「笑うのはおかしいけど、なんで一番最初に山崎賢人が出てきたんですか?」と突っ込むと、塚地は「超好きなんです。大丈夫かな、相当好きなんです」と照れ笑い。「なんていうか、ナチュラルです…。かわいいし、カッコイイし、両方を兼ね備えている。いっぱい漫画原作とかやって、都度都度プレッシャーだと思うけど、たいがいその原作となる漫画読んでるけど、山崎賢人で良し!と思っているんです。山崎賢人が生きてる時代にいて良かった」と思いの丈を爆発させた。「酔ってる時の塚地さんだ!」と茶々が入ると、塚地は「(酒が)本物なんだよ」と笑うしかなかった。

 ムロから好きな俳優を聞かれた宇賀アナは「好きな俳優さん…でも、好きな作品があって、それがいつも…」と困惑。ムロは「そういうのいらない。好きな俳優聞いてるから。もう朝のアナウンサーじゃないんだ!」と厳しい言葉。悩んだ宇賀アナの回答は「じゃあ、じゃあ、ジョージ・クルーニー」とまさかのハリウッド俳優。これには、塚地は「ずるい、するい!」、ムロも「なんだこの店!」とツッコミを入れた。

 2人が出演する「緊急取調室」の話になると、宇賀アナは「本当に高視聴率をいただいておりまして。人気ドラマです」とついつい局員の立ち番で思わずポロリ。これには「フリーでしょ!」(塚地)「どの立ち位置?」(大倉)「まだ5チャンの人の話をしますね」(ムロ)と総ツッコミ。宇賀アナは「まだ慣れてなくて。結構視聴率気にして見ちゃうんです」とフリー転身から2カ月弱が経過するも、なかなか立場に慣れていないことを明かし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年5月22日のニュース