内野聖陽と交際の小山あずさは理系女子 大学院卒業後に無名塾へ

[ 2019年5月22日 05:30 ]

内野聖陽
Photo By スポニチ

 俳優の内野聖陽(50)が、17歳年下の女優小山あずさ(33)と交際していることが21日、分かった。

 関係者によると、相手の小山は内野の元付き人で、柳葉敏郎(58)らのいる融合事務所に所属し、舞台を中心に活動している。11~12年には仲代達矢(86)が主宰する「無名塾」に在籍していた。

 1985年(昭60)10月12日生まれ、東京都出身。10年に首都大学東京大学院理工学研究科を卒業後、無名塾入り。在学中に抗菌ペプチド遺伝子の分子進化について、論文を発表したこともある理系女子だ。1メートル73、血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月22日のニュース