日テレ版“おっさんずラブ”? 桝アナ“浮気”を同期青木アナが心配

[ 2019年5月7日 20:40 ]

桝太一アナ(左)と青木源太アナ
Photo By スポニチ

 日本テレビの入社同期、桝太一アナ(37)と青木源太アナ(36)が7日放送の同局「火曜サプライズ」(火曜後7・00)に共演、ロケ中に2人の異常な同期愛が明かされ、「本格的に“おっさんずラブ”になってきた」とドン引きされる一幕があった。

 桝アナが「ZIP!」。青木アナが「バゲット」と、ともに日テレの朝の顔として活躍する2人。後輩の「ズームイン!!サタデー」の辻岡義堂アナ(32)とともに「アポなし、美食店めぐり」の企画で都下を訪ねたが、ロケの最中、青木アナが突然、「最近、悩みがあって…」と打ち明け始めた。

 「(桝アナとは)学生時代に出会い、お互い結婚しても仲良しでいるんですけど、最近、つれないんです。つるんでくれないというか、冷たい」

 桝アナは「パデル」という「テニスとスカッシュの間くらいの新しいスポーツ」にはまり、先輩、後輩アナと一緒に楽しんでいるが、青木アナは「呼ばれてない」という。

 ロケに同行した「オリエンタルラジオ」中田敦彦(36)が「どうして誘わないの?」と桝アナに聞くと、「ちょっと重たくなっちゃんたんです。こっそり距離を置こうと思ったんだけど…」と説明した。

 だが、「こっそり」とはいかなかった。桝アナによると、「青木が全アナウンサーのSNSをチェックして、くまなく“いいね”を押している。それでバレちゃったんです」と明かすと「SNSで“浮気”がバレるって一番、今っぽいやつじゃないですか」と仰天する中田。

 桝アナはとりなすように「この前、流氷行ったじゃない」と話すと、青木アナは不服そうに「あんなの2か月前じゃない」と口をとがらせた。青木アナによると、「流氷ウオーク」というツアーを「桝さんが見つけてきてくれて。一緒に1泊2日で行ってきた」という。氷点下25度の北海道を満喫する2人の写真も紹介され、中田は「だいぶ遊んでるけどな。仲いいよ」と2人の“同期愛“にあきれ顔だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月7日のニュース