サンド富澤自虐 両ひざに水、尿管結石「水、石つくって…地球の創造者みたい」

[ 2019年5月7日 11:15 ]

サンドウィッチマンの富澤たけし(右)と伊達みきお
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけし(45)と伊達みきお(45)が6日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。現在の体調や年齢による体力の衰えについて明かした。

 現在レギュラー番組を16本抱える超売れっ子の2人。休みは月に1回ほどだといい、ともに体はボロボロなのだとか。富澤は「1日2公演はつらい。さすがにできなくなっている、しんどい」ともらし、ハードスケジュールでネタのクオリティーが下がり、公演時間が短くなると観客に失礼になるとして、1日1公演にしているという。

 さらに、富澤の両ひざには水がたまっているといい「湿布で(水が)抜けるらしいので、医者から『張っておいてください』と言われている」。ひざの不調だけでなく、尿管結石を患ったことも告白。それでも富澤は「水つくったり、石つくったり。地球の創造者みたいになってますから」と自虐しながら、笑い飛ばしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月7日のニュース