ギリギリ 松坂桃李 主演映画完成に感慨「みんなの応援と支えで…」

[ 2019年5月7日 05:30 ]

映画「居眠り磐音」の完成披露試写会に出席した(前列左から)杉野遙亮、芳根京子、松坂桃李、木村文乃(後列同)南沙良、石丸謙二郎、柄本明
Photo By スポニチ

 俳優の松坂桃李(30)の時代劇初主演となる映画「居眠り磐音」(監督本木克英、17日公開)の完成披露試写会が6日、都内で行われた。

 同作には麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧被告(52)が出演。同被告の逮捕を受けて、出演シーンを奥田瑛二(69)を代役に立て撮り直したため、公開11日前というギリギリでのお披露目となった。

 4月4日に当初予定していた完成披露試写会もダイジェスト映像のみの上映だったため、松坂は「みんなの応援や支えがあって、完成披露を迎えることができました。素敵な作品を最後まで楽しんで」と感慨深げ。本木監督も「困難を乗り越えて、十分に楽しい映画になっているはずです」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月7日のニュース