TBS、小川彩佳アナの「NEWS23」メインキャスター就任を正式発表 6月3日に初出演

[ 2019年5月7日 17:00 ]

6月3日から報道番組「NEWS23」のメインキャスターに就任する元テレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(C)TBS
Photo By 提供写真

 TBSは7日、テレビ朝日を退社した小川彩佳アナウンサー(34)が6月3日から同局の報道番組「NEWS23」のメインキャスターに就任すると発表した。

 小川アナは2月8日、1歳年上の一般男性との結婚とテレビ朝日退社を電撃発表。「公私ともに新たな環境に身を置くという決断をいたしました」と話し、4月以降はフリーアナウンサーとして活動していくとしていた。

 テレビ朝日では入社5年目から「報道ステーション」に抜てきされた実力派。幼少期を米国で過ごした帰国子女で、英語が堪能。さまざまな場面での取材やインタビューも行ってきた。東京五輪・パラリンピックを控え、語学力や取材力が生かされるとみられる。

 小川アナは「報道ステーション」を降板後、昨年10月からインターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組「AbemaPrime」のキャスターを務めていたが、3月いっぱいで卒業した。

 筑紫哲也氏が初代キャスターを務めた「NEWS23」は平成元年(1989年)にスタートし、30年にわたって放送。令和の新しい時代がはじまるタイミングに、新布陣で新たなスタートをきる。アンカーは星浩氏。取材キャスターを村瀬健介記者、スポーツキャスターは石井大裕アナ、サブキャスターを若手の実力派、山本恵里伽アナが務める。

 ◆小川 彩佳(おがわ・あやか)1985年(昭60)2月20日生まれ、東京都出身の34歳。2007年にテレビ朝日に入社。11年4月から18年9月まで「報道ステーション」の3代目サブキャスターを担当。青山学院高から青山学院大に進学し国際政治経済学を専攻。2年の時には学科の成績最優秀者に贈られる学業奨励賞を受賞した。TOEIC915点、スペイン語検定4級。日本舞踊花柳流名取の資格を持つ。1メートル68、血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月7日のニュース