前田敦子 膝の靭帯負傷で映画イベントを欠席「本当に残念に思っています」

[ 2019年5月7日 18:42 ]

前田敦子
Photo By スポニチ

 映画「町田くんの世界」(6月7日公開、監督石井裕也)のジャパンプレミアが7日、都内で行われた。女優の前田敦子(27)も参加する予定だったが、自宅で膝の靱帯を負傷し、急きょイベントを欠席することが発表された。

 メッセージが司会によって代読され「本日は町田くんの世界ジャパンプレミアイベントに足を運んでくださり、誠にありがとうございます。今夜は本イベントの欠席という形になってしまい申し訳ございません。今日という日をとてもたのしみにしていたので、みなさまとお会いすることが叶わず、本当に残念に思っています」とした。

 また、前田は映画の見どころを「この映画は主人公の二人にぜひ注目してほしいです。こんな男の子いるのかっていうくらい町田くんのキャラクターがキュートだし、いのはらちゃんが恋をして、どうしたらわからない姿は本当にかわいらしいです。撮影も青春を感じて毎日が甘酸っぱかったです。きっとみなさんも恋をしたくなると思います。ぜひ映画を楽しんでいただければと思います」と紹介した。

 同映画の原作は安藤ゆき氏の同名コミック。W主演は演技経験ほぼゼロの1000人のオーディションで選ばれた細田佳央太(17)と関水渚(20)。レッドカーペットでは二人とも大勢の観客の前に立ち、「緊張する」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月7日のニュース