霜降り明星は「チルド絶景」、宇垣アナは「宇垣サビ抜き」!? AIの改名提案に盛り上がり

[ 2019年5月7日 11:52 ]

<日本マクドナルド「改名バーガーズ発表会」>改名バーガーズのパネルを手にする(左から)霜降り明星・せいや、粗品、宇垣美里アナ(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 タレントでフリーアナウンサーの宇垣美里(28)とお笑いコンビの霜降り明星が7日、都内で行われた日本マクドナルド「改名バーガーズ発表会」に出席した。

 宇垣は白のワンピースにイエローのスカーフ姿で登場、期間限定商品の改名発表に「緊張感が伝わってきています」とコメント。霜降り明星・せいや(26)は「やっとM―1獲って良かったなと実感しています。改名に携われて」と目を輝かせた。

 3人は人工知能(AI)が改名を提案するソフトで改名にも“挑戦”。まずは霜降り明星がコンビ名を画面に入力すると、モニターには改名のコンビ名として「チルド絶景」が表示。せいやは「コアなファンから“チル絶”とか呼ばれそう。ファンは“チルドレン”。“ミスターチルド絶景です”“ややこしなー”とかボケもできそう」とご満悦。粗品(26)も「めちゃくちゃかっこええですね。“絶景チルド”も良くないですか」とノリノリ。さらにせいやが「この足で本社に行く」と話すと粗品は「待てや!」と止めながらも「落ち目になったら改名するのもあり。霜降り明星でとりあえずがんばります」と話した。

 さらに宇垣が名前を入力すると「宇垣サビ抜き」との提案が。TBSアナ時代には、コスプレやグラビア、“闇キャラ”のオタク系女子で切れ味鋭いトークも人気だったたけに「AIから注意を受けてるんですかね。“わさび効き過ぎだよ”って。もうちょっとまろやかさを求められているんですかね。なんていうあだ名になるんだろ。サビちゃん?」と冷静に分析。粗品も「たけし軍団にいそう」と語るなどと盛り上がり、最後は宇垣も「“サビのせ”でいこうと思います」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月7日のニュース