えっ!「赤いたぬき」うどんが誕生!発売40周年投票で「赤」と「緑」の“史上初コラボ”実現

[ 2019年5月7日 14:55 ]

5月13日に発売する「マルちゃん 赤いたぬき天うどん」
Photo By 提供写真

 東洋水産が13日に「マルちゃん 赤いたぬき天うどん」を発売することが7日、分かった。

 昨年「赤いきつねうどん」の発売40周年を記念した「赤いきつねうどん」と「緑のたぬき天そば」の食べ比べ投票キャンペーンを実施。18年10月4日から19年1月31日までの投票で、「赤いきつねうどん」が29066票、「緑のたぬき天そば」が24797票を得て「赤いきつね」が勝利した。その結果、「赤いきつね」が“マニフェスト”として掲げていた「赤いたぬき天うどん」が実現。期間限定で販売する。

 投票は東京・大阪で開催されたポップアップストアと、全国都市での食べ比べイベント、店頭試食会、食べ比べキット、WEB投票で実施。総投票数では「赤いきつね」の勝利となったが、全国食べ比べイベントの投票結果では「緑のたぬき」が健闘。中でも、一般的に“うどん文化”と言われている西日本の3拠点(大阪・広島・福岡)の全てで「緑のたぬき」が勝利。さらに急きょ実施した“うどん県”香川での食べ比べ企画調査でも「緑のたぬき」が勝利した。

 限定商品の「赤いたぬき天うどん」は、コシのあるうどんに東西2種類に分けた和風だしを利かせたつゆがマッチ。具材には「緑のたぬき天そば」に載っているおなじみの小えび天ぷらに、「赤いきつねうどん」のお揚げを食べやすいサイズにしたきざみ揚げやたまごを加えた食べごたえのある一品となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月7日のニュース