米人気ドラマの一場面にスタバのカップ? あってはいけないものが映り込む

[ 2019年5月7日 17:16 ]

コーヒーカップが映像に入り込んでしまった人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の一場面(AP)
Photo By AP

 米HBOの人気テレビドラマ・シリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ(王位の意)」の5日放送分で「ありえないものが画面に映っていた」と多くの視聴者が指摘。HBO側も「こちらのミスだった」と製作上の失態を認めた。

 AP通信によれば乾杯のシーンで、王女の妹「デナーリス・ターガリエン役」を演じているエミリア・クラーク(32=英国)の前のテーブルの上に何気なく置かれていたのはコーヒーカップ。一部の視聴者はそれはスターバックスのカップだと主張した。

 現代のドラマ設定であれば問題はないが、「ゲーム・オブ・スローンズ」は古代から中世の時代を感じさせる架空の世界が舞台。たちまちHBOへのクレームと問い合わせが殺到する事態となった。

 HBO側は当初「デナーリスはハーブティーを注文するべきだった」と軽く受け流していたが、バーニー・コールフィールド・プロデューサーは「最近は写真を合成できたりするので見たものをすぐに信じるわけにはいかない。でもたぶんそこに(カップは)あったと思う。すみませんでした」と謝罪。それでも「ウェスタロス(ドラマの舞台となる大陸名)はスターバックス第1号店ができた場所です。少しの人にしか知られていないけど…」というジョークも忘れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月7日のニュース