平尾勇気が緊急入院 原因分からず高熱続く

[ 2019年4月29日 05:30 ]

歌手の平尾勇気

 17年に亡くなった作曲家の平尾昌晃さん(享年79)の三男で歌手の平尾勇気(38)が28日、緊急入院していたことを自身のブログで明かした。

 ツアーの千秋楽となった24日の名古屋公演直後から高熱が続いており、名古屋市内の病院に入院したという。関係者によると、診断は「上気道炎と胃腸炎」。命に別条はないが、発熱が続く原因が分かっていない。

 勇気は平尾さんの遺産を巡り、平尾さんの妻Mさんと争っており、同関係者は「気疲れやツアーの疲労が重なったのでは」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月29日のニュース