堀ちえみ、温泉での出来事告白「初めて“辛かった”と声に出して言えました」

[ 2019年4月29日 17:57 ]

タレント堀ちえみ
Photo By スポニチ

 2月の舌がん手術に続き、今月16日に食道がんの手術を受けたタレント堀ちえみ(52)が29日、ブログを更新。訪問した温泉で“思わず出た言葉”を明かした。

 「初めて言えた事」というエントリーで更新。静岡県伊豆奥下田の観音温泉で身体を休めた堀は「美味しいお料理を食べて、ゆっくり温泉に浸かり、幸せな時間を過ごせました」と報告。

 温泉につかった時に「身体が温まり、全身の疲れも取れて、リフレッシュできました。温泉から上がり涼んでいる時、全身の力がスーッと抜けて。思わず出た言葉…“あーっ!辛かった!”“手術も入院も辛かった!”“食道癌も辛かった!”“とてもとても辛かった”初めて“辛い”と、声に出して言えました」と告白。

 「辛いと思っても、今まで声に出して言えなかった。声に出してしまうと、自分自身の心が駄目になりそうで。無意識に我慢していたのかな。温泉に浸かった事で、心の緊張も解けたようです」と思いをつづった。

 堀は2月19日にブログでステージ4の口腔がんと頸部(けいぶ)リンパ節への転移を公表し、都内の病院に入院。同22日に11時間にわたる手術を受けた。手術以降、経過をブログで報告していた堀。術後初めて声が出せたことや、コーヒーを飲んだり、5キロのウオーキングを行ったことなどを明かしており、3月26日に退院。その後、入院中の検査で見つかった腫瘍を精密検査したところ、4月4日にステージ1の食道がんであると診断され、16日に手術を受けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月29日のニュース