秋元康氏 指原にエール「彼女は生涯アイドル これからも頑張れ」

[ 2019年4月29日 06:10 ]

指原莉乃卒業コンサート ( 2019年4月28日    横浜スタジアム )

観客席に手を振るHKT48の指原莉乃(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 総合プロデューサーの秋元康氏(60)がコメントを寄せた。

 まず「AKB48とは高橋みなみのことである、と言ったことがあります」と回想。高橋の努力する姿が、AKB48のコンセプトと合致していたという判断での発言だが、現在は「AKB48とは指原莉乃のことである、と言えるでしょう」と評した。

 その理由を「引きこもりで落ちこぼれだったアイドルヲタクの少女が自らトップアイドルになり、後進を育てるプロデューサーになった。自分が好きなものをずっと好きでいたい、そんな単純なことが彼女をここまで頑張らせた原動力」と説明。そして「彼女は生涯アイドルです。お疲れさまでした。そして、これからも頑張れ」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年4月29日のニュース