山崎賢人 動員100万人超えに胸張る「代表作になった」

[ 2019年4月29日 05:30 ]

「キングダム」(監督佐藤信介)大ヒット舞台あいさつに出席した(左から)坂口拓、山崎賢人、吉沢亮
Photo By スポニチ

 俳優の山崎賢人(24)、吉沢亮(25)が28日、都内で映画「キングダム」(監督佐藤信介)の大ヒット記念舞台あいさつを行った。

 公開から9日間で動員100万人超え。山崎は「凄い熱量で撮影した作品で、自分の代表作になった」と胸を張った。

 坂口拓(44)が演じた左慈との戦闘シーンは段取りがなく、「主人公なのに死ぬかもと思った」と苦笑い。吉沢も「ガチでお互いを切りにいっていて、見ていて面白かった」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月29日のニュース