嵐・松本潤、SMAPは「ずっと勉強させていただいたグループ」紅白初出場時は中居が司会「心強かった」

[ 2019年4月29日 20:40 ]

嵐・松本潤
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「嵐」の松本潤(35)が29日放送のNHK「総決算!平成紅白歌合戦『第1部』」(後7・30)に出演。ジャニーズ事務所の先輩グループ「SMAP」への尊敬の念を語った。

 平成に放送された「NHK紅白歌合戦」の名場面を振り返る同番組。平成15年(2003年)の紅白ではSMAPが大トリで「世界に一つだけの花」を披露するVTRが紹介され、松本は「大先輩ですよね。ずっと勉強させていただいてきたグループ」とコメントした。

 また、嵐が紅白初出場となった平成21年(2009)年の白組司会は中居正広(46)だった。松本は「初めて出させていただいた時の司会が中居くんだったのは、すごく心強かった」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月29日のニュース