千鳥ノブが「タレントの自覚ない」と苦言呈した芸人 「ノーベル学者の記者会見みたいに…」

[ 2019年4月29日 09:38 ]

千鳥のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(39)が27日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)にVTR出演。この日ゲストの「平成ノブシコブシ」徳井健太(38)の風貌をダメ出しする場面があった。

 同期の「ピース」との実力差から、芸人1年目から「自信がゼロだった」とし、以降15年間半ば惰性で芸人を続けていたという徳井。そんな時ノブが「徳井にしか言えない一言がある。それを聞きたい人が必ずいるから(芸人を)やった方がいい」とアドバイスしてくれたのだという。

 そのノブがVTR出演し、徳井に対して「タレントの自覚がない」と苦言。「大事な番組でも髪の毛がザンバラでいる。もっと整髪料つけ~。毛量がすごいからボーボーで、もっと(髪を)すけ~」とヘアスタイルを気にしない後輩に注文。さらに「白髪染めもしない」と不満ももらし、「ノーベル学者の記者会見みたいになっとる」と独特の表現で徳井の変身を願った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月29日のニュース