カンニング竹山、ピエール瀧容疑者逮捕に戸惑う「全然ピンと来ない。なぜだって…」

[ 2019年3月13日 15:57 ]

お笑いタレントのカンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのカンニング竹山(47)が13日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演。コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の疑いで、テクノユニット「電気グルーヴ」のメンバーで俳優としても活躍しているピエール瀧こと瀧正則(たき・まさのり)容疑者(51)が関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された問題についてコメントした。

 竹山は、瀧容疑者と同じラジオ番組を曜日違いで担当。イベントで会ったりしていたと話し「個人的には大好きな先輩でありましたんで。瀧さんは…瀧容疑者ということが僕もつらいんですけど、後輩にもすごく優しいし、人間もすごくいい人だし、スタッフのこともすごく大事にしてくれる人」と評し、「今こうやって自分がこういう番組でしゃべってるのも、夢の中にいるような、まだ全然ピンと来ない。なぜだっていうのがある」と語った。

 それでも「これは法でダメなことですから、これやったらね」ときっぱり。「僕も麻薬とかをずっと取材したり、麻取(麻薬取締官)の人のロケとかつかせてもらったりしたんで。それでいうと全部ダメ」と主張。その上で「どれくらいの常習性があったのかもありますから。どう治療していくのか。長年使ってたとかになってくると、じゃあ、ほかの薬物も使ってたのかってなると、なかなか難しいんで。ただそういうのが全く見えなかった。相当ショックというか、うーん…ですね」と戸惑いの表情をみせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月13日のニュース