ピエール瀧容疑者逮捕、メルカリに関連商品の出品相次ぐ 販売自粛でレア度高まる“酷な現象”

[ 2019年3月13日 17:37 ]

ピエール瀧容疑者
Photo By スポニチ

 コカインを摂取したとして、音楽ユニット「電気グルーヴ」のピエール瀧容疑者こと瀧正則容疑者(51)が12日に麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことを受け、フリマアプリ「メルカリ」には瀧容疑者関連商品の出品数が増えている。

 「メルカリ」では瀧容疑者が逮捕された12日夜以降、「電気グルーヴ」のCDや瀧容疑者のインタビューが掲載された雑誌、出演作品DVDなどが新たに出品された。今後は過去の出演作品のDVD販売自粛、販売停止が予想され、皮肉にも希少価値が高まることを見越しての出品も含まれているとみられる。

 特に利用者の閲覧回数が多かったのが、13日にセガゲームスの公式サイトで販売自粛が発表された瀧容疑者が声の出演をしているPlayStaition4用ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」。数多く出品され、既に「SOLD(売り切れ)」となっているものもあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月13日のニュース