マツコ 川田アナに「スキップはやめなさいよ」

[ 2019年3月13日 15:11 ]

資生堂「薬用 ケアハイブリッドファンデ」発表会に出席した川田裕美アナ(左)とマツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が13日、都内で行われた資生堂「薬用 ケアハイブリッドファンデ」発表会に出席した。

 マツコはアンバサダーに就任し、21日から放送される新CMにも出演。CMと同じ赤いドレス姿で登壇すると、「資生堂のCMに出させて頂くなんていつ死んでもいいくらい。大分敷居も低くなってありがたいわよ。がんばりました」と感激。「迷惑かからないように」と自身の強いこだわりもあったことを明かした。

 ファンデーションについては「いろんなものを隠せる。私なんかファンデーション取ったら46の太ったおじさん。日本人は薄すぎる。もっと塗っちゃっていいと思うのよ」と力説。ファンデーションに肌ケア成分が加わった新技術について「肌が荒れるとかいうけど、間違った情報。常に保湿して美容成分が肌についているのはいいのよ」と強調した。

 またゲストのフリーアナウンサー・川田裕美(35)とのトークセッションでは、「結構かわいい。テレビ映りがそんなによくない。きょうはナウシカ?」と毒舌。川田が「ケアにかける時間がどうしても少ない」と悩みを披露するとマツコは「前の日やっちゃった時にこれを塗るといい」とアドバイスした。

 川田は最後に「ファンデーションのイメージが変わった。テレビ映りもよくなりますかね」と話すと、マツコは「スキップはやめなさいよ」と独特なスキップをする川田に突っ込み。「川田さんがこれを使ってきれいになっていくことが証明。私は46の限界なので、私の肌が荒れても商品のせいではありません」と笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月13日のニュース